煙草を吸う女は恋愛対象外?煙草NGの男性像4つと恋愛のコツ

煙草を吸う女は恋愛対象外?煙草NGの男性像4つと恋愛のコツ

煙草を吸う女は恋愛対象外?煙草NGの男性像4つと恋愛のコツ

 

禁煙ブームなど、健康志向の高まりから、煙草を吸う人への風当たりが近年では強くなっています。そんな影響からか、女性の喫煙者に対して、厳しい目を持つ男性が増えているのも事実。恋愛をするなら、煙草を吸わない女性がいいと思う男性もいます。ここでは、女性の煙草は恋愛にマイナスの影響が出るのかについてや、禁煙するほうがよい理由も考えてみたいと思います。

 

恋愛したいなら禁煙すべき?

 

煙草を吸う女は恋愛対象外?煙草NGの男性像4つと恋愛のコツ

 

ズバリ、恋愛するなら禁煙したほうがよいといえます。マイナビウーマンが独自に行った調査を参照してみました。喫煙する女性は、恋愛に不利かどうかという質問に対し、YESの回答は6割以上。どちらかというと煙草を吸わない女性のほうが、恋愛しやすいといえる結果になりました。男性の中には自分が吸っているから、彼女も吸っていいと考える人もいますので、必ずしも禁煙しなければならないということではありません。

 

煙草OKな相手を見つければよいだけですが、女性が相手を選べるのは20代がピーク。20代を過ぎると非喫煙者でも、どんどん出会いが減る傾向があります。喫煙している女性は、煙草が原因で出会いを一層減らしてしまう未来が待っていることにもなりかねません。女性の場合、出産など将来のことを考えても、禁煙するほうが望ましいといえます。出会いが減る主な原因は、”喫煙している女性にNGを出す男性”です。いったいどんな男性が、「煙草を吸っている女とは付き合えない」と思うのでしょうか。

 

喫煙女子を恋愛対象外とする男性像4つ

1.もともと煙草を吸わない男

 

煙草を吸う女は恋愛対象外?煙草NGの男性像4つと恋愛のコツ

 

自分が煙草を吸わない男性は、根本的に煙草がダメ。彼女にも絶対吸ってほしくないと思っています。友達にも非喫煙者が多いのも特徴で、煙草とは縁のない生活を送っています。煙草の匂いがする女性に幻滅するのも彼ら。煙草を吸っている女性との恋愛は、全く考えられません。

 

2.健康志向な男

健康オタクやジムでトレーニングをしている男性は、一般の男性より健康への意識が高く、煙草は問題外。彼らの中には、かつては喫煙していた人も含まれますので、煙草への理解はあるほう。しかし、健康に悪いことも知っているため、喫煙している女性は好ましくない相手と考えます。

 

3.彼女にするなら禁煙派の男

自分は吸っているけれど、彼女には禁煙を求める男性もいます。煙草を吸う女友達は許せても、自分の彼女にはクリーンなイメージを保ってほしいという理由も。女性に対する理想が高い傾向があり、喫煙する女性は恋愛対象外として見ています。

 

4.将来子どもがほしい男

 

煙草を吸う女は恋愛対象外?煙草NGの男性像4つと恋愛のコツ

 

妊娠中や子育て中の女性が煙草を吸うことに対し、抵抗感を持つ男性も多いです。煙草には不健康なイメージがつきものですので、将来子どもを考えたい男性なら、煙草を吸わない女性を好むのは必然的。男性がどう思うかよりも、母体へのダメージも懸念されます。子どもを考えている女性は、禁煙がおすすめであることはいうまでもありません。

 

喫煙のタイミングひとつで性格が丸出し?

 

煙草を吸う女は恋愛対象外?煙草NGの男性像4つと恋愛のコツ

 

吸っているだけで、悪いイメージを与えてしまう煙草。たとえば、食事中に煙草を吸う人がいたらどうでしょう。一緒にいる仲間に対して、思いやりがないというレッテルをはられがち。レストランなら、周りにいる人にも不快感を与えかねません。「気遣いのできない女」と男性から見られてしまったら、恋愛にも不利になってしまうリスクもあります。

 

吸うことより気遣いできるか否かが分かれ道

 

煙草を吸う女は恋愛対象外?煙草NGの男性像4つと恋愛のコツ

 

煙草を吸っているとやはり、吸うための時間や場所の心配も必要に。近年では禁煙ブームも高まり、デート中も旅行先でも喫煙所を見つけるのが大変なこともあります。カップルのどちらかが煙草を吸っている場合は、吸わない相手に待っていてもらう時間が必要になることを再認識しましょう。ほんの数分ですが、待っている相手にしたら、はっきりいって「長い」と感じてしまう時間です。喫煙する場合は勝手に吸いに行くのではなく、ひとこと言ってから火を付けるのがマナー。もちろん禁煙すれば、煙草のための時間を作る必要はなく、デートに集中できるようになりますよ。

 

さいごに

 

煙草を吸う女は恋愛対象外?煙草NGの男性像4つと恋愛のコツ

 

ストレス解消の方法として、煙草を好む女性もいます。あくまでも、吸うか吸わないかは個人の自由といえること。しかし煙草を吸う女性は吸わない女性よりも、恋愛に不利になってしまう傾向は否めません。また、吸い方ひとつで悪いイメージがついてしまい、恋愛に影響するリスクもあります。吸う人は相手への配慮を怠らず、シーンに合わせて煙草をたしなむようにしましょう。喫煙OKの男性を探せば、吸っていても問題ないと考える男性もいます。しかし年齢を重ねるごとに、出会える男性の数が減るという現実と、向き合わなければならないことも。いざ婚活しようとした時、禁煙派を望む男性が多いと、選ばれにくくなってしまいます。恋愛への障害を減らすためにも、禁煙を考えてみてはいかがでしょうか。

 


このページの先頭へ戻る